• Home
  • ニュース・お知らせ
  • 東葛クリニック新松戸、新装移転のお知らせ

東葛クリニック新松戸、新装移転のお知らせ

東葛クリニック新松戸は、施設老朽化のため新たな診療施設を建設、7月2日(月)より、新クリニックにて診療を開始いたします。


透析椅子、透析ベッドは全部で計64床(32床×2フロア)。うち、個室は8床(有料個室4床、感染対応4床)用意されます。


新施設は、パーティション(間仕切り)を完備、患者さん同士の視線が交差しないように座席を配置しているほか、透析中、快適にお過ごしいただけるように照明と空調に配慮、患者さんのプライバシーと安全性を重視した透析室を実現しています。


新施設は地上3階建て。


シンプルでモダンなデザインを採用しています。


エントランスを広く取っています。