• Home
  • ニュース・お知らせ
  • スギ花粉症の舌下免疫療法開始のお知らせ

スギ花粉症の舌下免疫療法開始のお知らせ

当院でスギ花粉症の舌下免疫療法(保険診療)が行えるようになりました。
この治療は、少量のアレルゲン(スギ花粉エキス)を含んだ舌下錠の内服を続けることで徐々に体を慣れさせ、長期にわたり根本的な体質改善が期待できる花粉症の治療法です。
以前は注射薬しかなかったため頻繁に病院に受診する必要がありましたが、舌下錠の登場により月に1回程度の受診で治療が行えるようになりました。
この治療はスギ花粉症のシーズンには開始できないため、来シーズン以降に向けては6月頃から遅くとも年末までには始める必要があります。また治療は3~5年間しっかり内服することで、その後長期にわたる効果が得られるとされています。
主な副作用に内服後の口の中の腫れや不快感がありますが、多くは初期の1ヶ月ほどが過ぎると軽快してくるようです。またごくまれにアナフィラキシーという強いアレルギー症状を起こす可能性があるため、初回の内服は必ず病院内で行います。なお、重症の気管支喘息の方は発作を誘発する可能性があるためこの治療を行うことはできません。

スギ花粉症の舌下免疫療法をご希望の方は電話にて予約の上、来院ください。


外来診療予約電話 フリーダイヤル 0120-113-751
(予約の際にはスギ花粉症の舌下免疫療法を希望する旨をお伝えください)


担当:内科 打田(外来月曜午後・水曜午前)