東葛クリニック病院には15の診療科目と7つの専門外来があります。
大学病院のような大規模な総合病院ではありませんが、地域医療の中核を担う中規模の病院としては、ほぼ必要な診療科目を網羅していると言えるでしょう。

内科 腎臓内科 人工透析内科 循環器内科
糖尿病内科 呼吸器内科 外科 消化器外科
呼吸器外科 血管外科 整形外科 泌尿器科
リハビリテーション科 ペインクリニック科 乳腺科
※当院のTOPページはスマートフォンでのご利用に対応しております。 最新情報のご確認にご活用ください。

東葛クリニックグループと各施設からのお知らせ

グループ東葛クリニックグループ 病院説明会開催のお知らせ

東葛クリニックグループは、2018年4月の新卒採用希望者を対象に病院説明会を開催します。
募集職種は、臨床工学技士、薬剤師、理学療法士・作業療法士、事務職・医療事務などです。
日 時: 2017年8月5日(土)9:30〜
会 場: 東葛クリニックみらい 6Fみらいホール(千葉県松戸市本町21-2)
参加ご希望の方は電話、またはメールにてご連絡ください。
電 話: 047-365-9027
メール: soumu@tokatsu-clinic.jp

病院多発性のう胞腎の治療について

当院では月曜、土曜日の専門外来で多発性のう胞腎のトルバプタン(バソプレッシンV2受容体拮抗薬)による治療を行っております。電話にて外来予約を承りますので、お気軽にご連絡ください。

[腎臓総合内科外来]
月曜・土曜日 9時~12時 (担当医:小野﨑 彰)
外来予約電話番号 0120-113-751
上記以外で来院を希望される場合はお電話にてご相談ください。

トルバプタンはのう胞の増大や腎機能の低下を抑える効果があり、日本では2014年3月末に治療薬として認可されました。ただし、このお薬は処方する資格を持った医師のみが処方できる薬であるため、どの病院でも処方できるわけではありません。また、適応を判断するために腎機能や腎容積の測定などの検査が必要になります。(腎臓内科部長・小野﨑 彰、総合内科専門医・腎臓専門医)

病院「下肢静脈瘤」の治療に最新の治療法を導入!

「静脈瘤」は、足のすねや太腿の内側に血管が浮き出て、それが徐々に太く蛇行して目立つようになる病気です。重症の場合は、手術で太く膨らんだ血管を抜き取らなければならず、1週間ほどの入院を必要とします。
当院ではこの5月から、太くなった血管に、血管内からレーザー光線を照射することで、血管を抜き取るのと同等な効果がある「血管内焼灼(しょうしゃく)治療」を始めました。この最新の治療法の採用により、手術による合併症を大幅に軽減できるだけでなく、痛みも軽くすむため、1泊2日の入院治療で治癒させることが可能です。
下肢静脈瘤でお悩みの方は、市橋弘章医師の専門外来(土曜日の午前中)をはじめ、本院の血管外科で一度、静脈瘤の診察をなさることをお勧めします。

グループ「特定看護師」が誕生!

東葛クリニック病院に「特定看護師」が誕生しました。これは看護師の新たな資格制度ではありませんが、国が2015年10月1日に法律上で定めた制度で、「特定行為研修」を受けて特定看護師の認定を受けると、医師の指示の元で「特定の医療行為を手順書によって実施する」ことができるようになります。今回取得した領域は「創傷管理」の分野です。現場では創部の壊死組織除去や陰圧閉鎖療法などを実践して、創傷の早期治癒、重症化の予防に努めています。東葛クリニックグループは、看護師の看護技術の向上を目指して、より高度な看護に取り組めるよう、看護学習の支援と教育制度の充実に取り組んでいます。

みらい8月の「慢性腎臓病教室(腎愛会)」開催のお知らせ

日 時: 2017年8月19日(土)14:00〜15:30
会 場: 東葛クリニックみらい 6階みらいホール
テーマ: ①慢性腎臓病に伴う合併症について
講 師: 腎臓内科医長 打田 健介
テーマ: ②タンパク質をうまく抑えるためには
講 師: 管理栄養士
※お申し込みは不要です。直接、会場までお越しください。
 
問合せ: 東葛クリニック病院 医療福祉連携支援部 水村
電話 047-364-5121(内線1725)

病院8月の「透析食教室」開催のお知らせ

日 時: 2017年8月23日(水)14:30〜16:00
会 場: 東葛クリニック病院 3階ラウンジ
テーマ: 塩分と水分の摂り方
講 師: 管理栄養士 沖 朋恵
※どなたでも自由にご参加いただけます。

みらい8月の「透析勉強会」開催のお知らせ

日 時: 2017年8月26日(土)15:00〜
会 場: 東葛クリニックみらい 6階みらいホール
テーマ: ①おさらいしましょう水分管理、基本の<き>
講 師: 管理栄養士 川口 麻希
テーマ: ②お口を大切にすることは全身を守ること!
〜食べる楽しみを失わないために、今からできること〜
講 師: 看護師 高梨 明日香
テーマ: ③災害時の対応について
講 師: 臨床工学技士 望月 賢一
テーマ: ④あなたの「みらい」が分かる! フットケア
講 師: 看護師 小椋 純子
※どなたでも自由にご参加いただけます。
 
問合せ: 東葛クリニック病院 医療福祉連携支援部 電話 047-365-90481

病院8月の「糖尿病教室」開催のお知らせ

日 時: 2017年8月28日(月)13:15〜14:00
会 場: 東葛クリニック病院 別館1階 検診待合室
テーマ: 食事講座「糖尿病の食事療法 基本の<き>」
講 師: 管理栄養士
※どなたでも自由にご参加いただけます。

グループ循環バス、運行のご案内

東葛クリニックグループでは、JR松戸駅西口を起点に、無料の循環バスを運行しております。
運行時刻等の詳細につきましては詳しくはこちらをご参照ください。
 

グループ東葛クリニックグループ広報誌「ほほえみ」66号(2017年夏号)発行のお知らせ

東葛クリニックグループの広報誌「ほほえみ」66号(2017年夏号)が発行されました。表紙は夏を象徴するひまわりです。集1は「糖尿病ってどんな病気?」。東葛クリニック病院 糖尿病療養指導士の右高 美由紀が詳しく解説しています。特集2は「下肢静脈瘤の新しい治療法」についてです。医療用レーザーを用いた「血管内焼灼術」について、東葛クリニック病院 循環器外科部長・市橋弘章がわかりやすくご紹介しています。
「ほほえみ」は、東葛クリニック病院をはじめ、東葛クリニックグループの各透析クリニックに設置してありますので、 ご自由にお持ち帰りください(無料)。

病院東葛クリニック病院 栄養部からのお知らせ

東葛クリニック病院「栄養部」のページで入院食のメニュー例を画像でご紹介しています。
各種の治療食をおいしくいただけるよう数々の工夫をこらしていますので、どうぞご覧ください。

グループ院内美術散歩

東葛クリニックグループ「院内美術散歩」のコーナーで、当院と関連透析施設で見ることのできる現代アートのコレクションをご紹介しています。
最新のNo.042では彫刻家・望月 菊麿(もちづき きくま)氏の解説で、「東葛クリニックみらい」2階の透析ラウンジに展示してあります清塚紀子の版画「空路1987-A」をご紹介しています。

東葛クリニック病院では、待ち時間を最小限とするために全ての診療科目で予約診療を行っております。
ご予約は、お電話もしくは外来受付に直接お越し下さい。急患の方はこの限りではありません。