松圓会の歩み
1973(昭和48年)4月
千葉県東葛地域における血液透析療法のパイオニア的存在として、松戸市樋野口に東京クリニック(現・東葛クリニック病院)を開設
1975(昭和50年)4月
東京クリニック小岩(現・東葛クリニック小岩)を開設
1975(昭和50年)5月
東京クリニック柏(現・東葛クリニック柏)を開設
1976(昭和51年)6月
東京クリニック松戸(現・東葛クリニック松戸)を開設
1976(昭和51年)8月
東京クリニックを病床数8床の有床診療所に変更
1977(昭和52年)11月
東京クリニック新松戸(現・東葛クリニック新松戸)を開設
1979(昭和54年)11月
東京クリニック本院(現・東葛クリニック病院)を有床診療所から病床数76床の本格的な病院に移行。さらに、研究および検査棟の整備を行う
1979(昭和54年)11月
地域医療へのより高い貢献を目指して医療法人財団「松圓会」を設立、同時に名称を「東京クリニック」から「東葛クリニック」に変更
1986(昭和61年)9月
東葛クリニックの病床数を101に増床
1986(昭和61年)9月
東葛クリニック五香(現・東葛クリニック八柱)を開設
1988(昭和63年)12月
東葛クリニック新松戸を移転開設
1988(昭和63年)11月
東葛クリニック松戸を移転開設、19床の有床診療所となる
1989(平成1年)8月
東葛クリニック我孫子を開設
1990(平成2年)8月
東葛クリニックを東葛クリニック病院に名称変更
1998(平成10年)10月
とうかつ訪問看護ステーションを開設(2005年4月に廃止)
1999(平成11年)3月
東葛クリニック病院現在地に移転
1999(平成11年)10月
そうかい老人デイサービスセンター開設(2004年3月廃止)
1999(平成11年)10月
明第2地区在宅介護支援センターを開設(2013年9月廃止)
1999(平成11年)10月
東葛クリニック松戸に19床の病床設置(1床一般、18床療養病床)
2000(平成12年)4月
あきら第2居宅介護支援事業所を開設
2004(平成16年)3月
東葛クリニック八柱開設(五香廃止)
2006(平成18年)12月
東葛クリニック病院の病床数を95床に変更。同時に「創傷ケアセンター」を開設
2011(平成23年)3月
東葛クリニック柏現在地に移転開設
2014(平成26年)6月
東葛クリニックみらい(全室個室透析)を開設
2014(平成26年)11月
医療法人財団 松圓会が特定医療法人の承認を受ける