院内美術散歩

No.09 「STROKES」 No.09 「STROKES」

芸術作品はすべて、音楽も演劇も彫刻も絵画も、見る人の心を刺激し、その人の心の内にある何かを響かせる働きをするものです。「人の心を喚起する」そういう意味でこのタイトルは付けられています。1989年に開催された横浜博覧会のYESホール貴賓室に展示されていた作品を移設したものです。この作品が設置された空間にいる人の心を刺激し、それぞれの感性で何かを見ていただければと思います。
光るアーチは二つの世界、人々、文化、そのほかのいろいろな事、ものをつなぐイメージです。輝く未来をそこに見たいという願いを託しています。

作品解説:
彫刻家望月 菊麿