院内美術散歩

No.18 「作品 '82」 No.18 「作品 '82」

田中氏の作品は風景の中から抽出した"円"から成る抽象形で、フォルムは大胆です。大きな円を軸にして、朱色を主にした暖色で構成され、シャープでありながらおおらかで暖かみのある表現となっています。
ここに展示された作品は小型の版画ですが、主なる発表は大型で迫力ある平面作品です。
田中氏は陶板版画や舞台美術等も手がけています。

作品解説:
彫刻家望月 菊麿